苦手なものはデート前に申告しよう

苦手なものはデート前に申告しよう

苦手なものや食べ物なんかがあるならば、デート前に申告しておくといいですね。
相手がデートプランをたててくれる場合、事前に教えておけば避けてくれるはずです。
その場になって言うのは相手に悪いので気をつけましょう。

自分の苦手なものは先に伝える!

苦手なものや食べ物は誰にでもあるはずです。
デート前にはそういうことはきちんと相手に伝えておきたいですね。

デートプランを相手がたててくれる場合、苦手な食べ物を選ばれたり、苦手な場所を選ばれたら困ってしまうでしょう。
でも、そこで断ったりすると、相手にも悪いです。事前に教えることが大事ですね。

たとえば乗りもの酔いです。
これも教えておいがほうがいいですね。
船にのせてもらったことがあるのですが、若干酔って困ったことがありました。

乗りものが苦手、ということを伝えておけばそういうこともなかったでしょう。
ジェットコースターやお化け屋敷が苦手、とか、食べられないものがある、など、避けたいものはちゃんと相手に伝えたおいたほうがお互い嫌な気分になりませんよ。